特殊清掃完了までの流れ

①ご遺体の発見


ご家族と離れ一人で生活した場合、お部屋で倒れお亡くなりになられる孤独死。

時間が経過するとともにご遺体は破損し、悪臭を放ち死臭が部屋中に充満します。

部屋から漏れた死臭や遺体から発生するハエなどの害虫が大量発生し、近所の住民が気付き騒ぎとなり、発見されるケースも少なくありません。

 

 

 

 

②警察に通報


遺体を発見したら直ちに警察へ通報します。
異臭や害虫の発生が起こっている場合は死後数日経過しており、遺体の損傷が激しいと思って間違いありません。こういった場合は特殊清掃が必要となってきます。
警察は実況見分を行い事故なのか事件なのか調べます。

 

③特殊清掃会社へ連絡


特殊清掃は時間との勝負です。時間が一日でもかかると部屋の状況は悪化し作業が難しくなります。
警察の現場検証している間は室内に入室することはできませんが、特殊清掃会社に連絡し、今の状況を分かる範囲でできるだけ詳しくご説明ください。
お電話で大まかな状況を確認し、すぐにお見積り、作業に取り掛かれるよう準備いたします。

 

④無料お見積り・作業内容のご説明


警察から立入許可が出るとすぐに現場にスタッフが伺います。
室内の汚れや臭い汚染状況を確認し、ご遺族の方にどこまでの作業を行っていくかヒアリングをさせていただきます。
作業内容が確定したらお見積を作成します。作業方法などを分かりやすく具体的にご説明しご遺族の方が同意していただけると特殊清掃作業に取り掛かります。
ご遺族の方はショックで、精神的にも非常に辛い時間となりますが、ご遺族の気持ちに寄り添いながら丁寧に進行させていただきます。

⑤作業着手・消臭作業


作業に移るとまずは感染症を防ぐため、濃度が濃い二酸化塩素を部屋中に噴霧し部屋中が汚染された菌を殺菌していきます。その後腐敗臭を除去する為、オゾン脱臭を行います。ご遺体から放つ死臭は非常に手強く、状況によっては何日も時間を要する場合がございます。
臭いを完全に取り除き、ご遺族の方が入室しても違和感がないまで丁寧に作業を行ってまいります。

 

⑥特殊清掃


発見が遅れてしまうと時間の経過とともにご遺体が腐食します。
腐食したご遺体からは体液や血液が流れ出し床や畳、場合によっては床下にまで染み込んでいきます。汚染された箇所は特殊な薬剤で清掃、消臭作業を行ってまいります。
また腐敗臭や体液などで染み込んでいた家財道具や家具などは運び出し、処分いたします。

 

⑦汚染箇所の解体・リフォーム


汚染状況によって床下や壁の内側にまで染み込んでしまった場合、表面的な清掃作業だけでは完全に臭いを落とす事ができない場合がございます。
その際は汚染箇所を解体しリフォーム工事が必要となります。
中途半端な清掃で後から臭いが出てくるトラブルを非常によく聞きますが、臭いの根源を掴み断ち切らない限りなくなることはありません。

 

⑧状況確認・作業終了


作業終了後、仕上げにスタッフが入念に確認していきます。
その後全ての工程が完了すると、ご遺族の立会いで現場を確認していただきます。
その後、ご希望のお客様にはオプションでハウスクリーニングや遺品整理など様々なご要望にお応えする事ができますので遠慮なくお申し付けください。

 

 

コラム

賃貸物件は特殊清掃後に遺品整理も早急に行わなければいけません。

賃貸物件で自殺や孤独死などがおこり特殊清掃が必要となってしまった場合、特殊清掃後に遺った遺品をどうするのか?ご遺族の方にとってみれば更なる問題に直面します。
借主が亡くなった場合、貸主(大家・不動産会社)は相続人に「契約解除通知」を送ります。貸主としては一刻も早く事態を解決させたい所ですが、家財道具などを勝手に撤去するわけにはいきません。
ご遺族(相続人)にとっても心身ともに疲弊している状況で遺品を分別し、家財道後を運び出し、物件を明け渡すことは容易な作業でなく、貸主とトラブルになることも少なくありません。

そこに頼もしいのが特殊清掃にも対応できる遺品整理業者です。特殊清掃から遺品整理もワンストップで業者を変えることなく作業を進める事ができるので大幅に日数を縮める事ができます。
またご遺族の事を長く付き添っているからこそできる気配りで作業を進める事ができるので、精神的な負担を軽減させることができます。
ティプロではは遺品整理と特殊清掃のどちらも対応しているので安心してご相談ください。

遺品整理マメ知識

  1. 孤独死発見から遺品整理までの流れ 近年ニュースで孤独死…
  2. 買取できる遺品の種類 家族がなくなって必ずやらなくてい…
  3. 教えて!雛人形の供養・処分方法 家族が亡くなってしまう…
  4. ぬいぐるみのお焚き上げ供養・処分方法 遺品処分で困るも…
  5. 孤独死から葬式までの流れを解説 近年、孤独死が非常に問…
  6. 遺品整理で出た不用品。どんなものが買取してもらえるの? …

Category