初めての遺品整理

みなさん今このサイトをご覧になっている方で、遺品整理が初めての方はおそらく少なくないと思います。
遺品整理は人生を終わられた方の仕分け作業であり、故人様が生きてきた証です。

遺品整理サービスとは!?

遺品整理サービスとは!?遺品整理とは、「亡くなった方の持ち物だった、様々な品物を整理して片づけること」です。
持ち物といっても広い意味での「財産」よりも、調理器具、食器類、家具、家電や生活用品やアルバム、日記などの思い出や記録にあたるもの、衣類、眼鏡や腕時計といった身につけていたものといった身の回りの品々のことをいいます。
借家や賃貸アパートなどを明け渡さなくてはならないような場合は、葬儀などの法事が終わってから、直ちに遺品整理にかからなくてはならない場合も多くなっています。
弊社で提供させて頂く遺品整理サービスとは、不要となった家財、ご遺品、日用品等を、分別処理、及びご希望であればリサイクル品として、引き取りや買取をさせて頂き、本来ご親族様が行われる、「後片付けの部分」を代行させて頂くサービスです。
特に、公共機関等の手続き等でお忙しく、片づける時間が無いと言われる方や、家財が多く手が付けられない場合、賃貸物件の為に早期に解約ご希望の場合等に、遺品整理サービスをご利用頂いております。
弊社ではご親族のお気持ちを考え、ご親族様では、探せなかったお形見、金品や証券、貴重品などを可能な限りお探しし、ご返却出来るように、作業させて頂いております。それ故に他社よりも、少しお時間を多く頂戴する場合もございますが、ご遺族様のお気持ちを考え作業させて頂くよう心掛けております。

こんな時にお役に立ちます。

  • 遠方に住んでいるので作業ができない。
  • 賃貸物件なので早急に退去しなければならない。
  • 気持ちの整理がつかないので専門業者に任せたい。
  • 家族の方が高齢で、自分で片付けや搬出が困難。
  • 分別が複雑で自分たちではどうすることもできない。
  • 部屋の悪臭・異臭をどうにかしたい。(消臭・脱臭)
  • 遺品の片付け、引越、リサイクルを一括して依頼したい。
  • 葬儀後、仕事が忙しく時間がない。
  • 形見分けの家財道具を親族に送りたい。
  • 故人が大切にしていた品を手厚く供養したい。

などなど・・・・・・・・・・・

形見分け・回収・処分・配送について

形見分けするものと処分するものの分類

形見分けするものと処分するものの分類

故人様の残されたものは、ご遺族様の相談の上、立ち合いのもと形見分けとして残すもの、ご親戚などに送るものなど丁寧に分類します。
お客様のお手を煩わすことはありません。

貴重品の確保

貴重品の確保

遺品の分類をしているとき、タンスの奥などからよく指輪やネックレス、時計などの宝飾品などが出てくることがあります。また、現金や通帳、印鑑が見つかったり、あるいは書類が出てきてそれが重要なものだったりすることもあります。
貴重品と思われるものを発見した場合は、そのつど報告させていただきます。安心してお任せください。

不要なものの処分

不要になったものの処分

形見分けをしたあと、どうしても引き取り手のない家財や日用品が出てきます。
エアコン、洗濯機など自分で取り外すのが難しいもの、冷蔵庫、大型テレビ、ベッド、たんすなど一人では運べないものや階段からの搬出が難しいもの、こうしたものの処分はお任せください。
回収したものは、法律に従い、また環境に配慮した方法で、適正に処分致します。

遺品の配送

遺品の配送

ご遺族様の指示にしたがい、ご親戚ごとに梱包し配送することも可能です。
書類のような小さなものから、テレビや家具などもお気軽に「ティプロ」にお任せください。
日本全国、丁寧にそして迅速に配送させて頂きます。

遺品整理マメ知識

  1. ぬいぐるみのお焚き上げ供養・処分方法 遺品処分で困るも…
  2. 孤独死から葬式までの流れを解説 近年、孤独死が非常に問…
  3. 買取できる遺品の種類 家族がなくなって必ずやらなくてい…
  4. 教えて!雛人形の供養・処分方法 家族が亡くなってしまう…
  5. 孤独死発見から遺品整理までの流れ 近年ニュースで孤独死…
  6. 遺品整理で出た不用品。どんなものが買取してもらえるの? …

Category