長く生きられないかもしれない愛するペットの成長記録を作成した動画に感動

生まれつき障害を持って生まれてきた犬「ペガサス」

獣医からはそう長くは生きる事ができないと宣告される。

そんなペガサスを愛する飼い主さんは生きた証を残すために成長記録を作成する。

最初は足腰が弱くまっすぐ歩く事もできなかったペガサスが成長するにつれしっかり歩けるようになっているのが分かります。

長くは生きられない宣告されたペガサスですがこんなにも大きくなりました。

ペガサスは優しい飼い主さんのおかげで幸せな生活を送る事ができました。

関連記事

twitter

return top